グランドデザイン


※画像をクリックするとダウンロードできます


神保原小学校グランドデザイン.pdf
 

校章・校歌


【昭和49年制定】   
左右の「まが玉」は、埼玉県の県章のまが玉を示し、
中央部は郷土の古墳円墳を象徴しており、
由緒ある学校を表したデザインです。
 
 

学校の沿革


※画像をクリックするとダウンロードできます
 

学校概要

本校は、埼玉県北部の農村地帯にあり、学区の南にはJR高崎線が、また学区内を国道17号線、旧中山道が通っています。また校区の北側には烏川が流れ、群馬県と接し、赤城山をはじめ五州の山並みが遠望できます。

 

明治19年(1886年)4月26日に上喜太小学校が忍保善臺寺を充用し開校したところから始まります。明治27年に現在地に移転しました。
 大正3年(1914年)には、神保原尋常小学校と改称し、昭和16年(1941年)に神保原国民学校、さらに第二次大戦後の昭和22年(1947年)には6・3制の実施により神保原小学校と改称し、神保原中学校も併設していました。その後、昭和29年(1954年)の町村合併により七本木村、神保原村、長幡村、及び賀美村が廃されて上里村が設置されたことに伴い上里村立神保原小学校と改称され、昭和46年(1971年)の町制施行に伴い上里町立神保原小学校と改称されました。昭和62年(1986年)には開校100周年記念を祝いました。

平成31年(2019年)度を迎えた4月1日現在、児童数は229人、12学級の中規模校です。
 

職員構成・学級編成

【職員構成】
 職 名 校  長  
 教  頭  
 主幹教諭教 諭養護教諭事務主幹
 人  1 11  
15
1
1
 スクールサポートスタッフ A L T児童相談員
介助員
校務員理科支援員体育指導員
 1112111
合計 28名
【児童数】
 学年 組 男 女 合計 
 1年 1組 15 2035 35
 2年 1組 17 12 29 29
  3年   1組  12 10 22 43
 2組 13 8 21
  4年  1組  9   13   22  44
  2組  10 12 22
  5年 
  1組   9   11   20  41
  2組  8 13 21
 6年  1組  17  17   34   34 
すくすく   1組   1   0   1   3 
  交流学級   4-2   
  2組  0   1   1 
  交流学級    4-1  
  3組   0   1  1
  交流学級    6-1 
   合計   111   118   229

【字別・家庭数児童数】

 字 家庭数 1年 2年 3年
 4年 5年 6年 合計
 1丁目
 36 5 3 9 12 5 14 48
 2丁目 7 0 2 3 2
 1 0 8
 3丁目 5 0 2 1 0 1 1 5
 4丁目 17 4 4 3 6 5 0 22
 5丁目 18 5 4 4 7 2 2 24
 宮本
48 8 7 16 11 11 8 61
 東町
 6 2 1 3 0 1 1 8
 忍保26 8 3 2 4 8 7 32
 八町河原18 3 3 2 4 7 2 21
 合計 181 35 29 43 46 41 35 229
 

日課表・週行事

 【普通日課表】 【特別日課】 【週行事】
※画像をクリックするとダウンロードできます